概要

HI-6138/7/6/5デバイスは、MAMBAと呼ばれる低コストの製品ファミリーです。

MAMBA
Multi-terminal ASIC for MIL-STD-1553 Bus Application

使用する機能(BC、MT、RT)に合わせて、製品を選択してください。別途、絶縁トランスが必要になります。

  • HI-6138     BC/MT/RT
  • HI-6137     BC/RT
  • HI-6136     RT/MT
  • HI-6135     RT

特長

<共通>

  • 8K×17Bit ワード パリティ付き内蔵SRAM
  • 自立ターミナル動作で、最小限のホスト介入
  • 40MHz SPIホスト・インターフェイス
  • MIL-STD-1760オプションは、初期化中にBUSYビット・ステータス・ワードに応答
  • 世界最小RTソリューションで、QFNパッケージは6mm×6mm
  • 16Bitタイムタグ・カウンタと独立したクロック・ソース
  • 64ワード割り込みログ・バッファは、最新の32個の割り込みをキューに格納
  • ハードウェア・サポート割り込みデコードでは、割り込みソースを素早く識別可能
  • プロトコル・ロジック、デジタル信号パス、内蔵RAMのためのビルドイン・セルフテスト
  • リセット時オプションのセルフ初期化は、外部シリアルEEPROMを使用
  • ±8kV ESD保護(HBM、すべてのピン)
  • 動作温度範囲:-40℃〜85℃、オプション・バーンイン -55℃〜125℃
  • RoHS準拠および、錫/鉛メッキ・オプション可能

<BC>

  • 28opコードによるBCプログラミング
  • 32Bitおよび48Bitタイム・カウント・オプション

<MT>

  • シンプル・モニタ・ターミナル(SMT)モードによるコマンドとデータを分離して格納(16Bitまたは、48Bitタイムタグ)
  • 32Bitおよび48Bitタイム・カウント・オプション

▲ページトップに戻る