HOME > 製品技術資料 > BC設定 > BCコントロール・ワード

BCコントロール・ワード

BCコントロール・ワードは、各メッセージ・コントロール/ステータス・ブロックの最初のワードです。BCコントロール・ワードは、 MIL-STD-1553バスでは送信されません。

コントロール・ワード

ビット 名称 R/W 初期値 説明
15 TXTTMX17 R/W 0 同期モードコード・コマンドMC17の送信タイムタグ
このオプション・ビットは、「BC (Bus Controller) Configuration Register (0x0032)」のTTSYNEN Bit3が1の場合に適用されます。 このビットはMC17(同期、データ付き)のみに影響します
14 MEMASK R/W 0 メッセージ・エラー・ビット・マスク
Bit14=0 受信RTステータス・ワード内のメッセージ・エラーBit10が1である場合、「ステータス・セット」条件が発生する。
Bit14=1 受信RTステータス・ワード内のメッセージ・エラーBit10は、「ステータス・セット」条件の結果に影響しない。
13 SRQMASK R/W 0 サービス要求ビット・マスク
Bit13=0 受信RTステータス・ワード内のサービス要求Bit8が1である場合、「ステータス・セット」条件が発生する。
Bit13=1 受信RTステータス・ワード内のサービス要求Bit8は、「ステータス・セット」条件の結果に影響しない。
12 BSYMASK R/W 0 Busyビット・マスク
Bit12=0 受信RTステータス・ワード内のBusy Bit3が1である場合、「ステータス・セット」条件が発生する。
Bit12=1 受信RTステータス・ワード内のBusy Bit3は、「ステータス・セット」条件の結果に影響しない。
11 SSYSMASK R/W 0 サブシステム・フラグ・ビット・マスク
Bit11=0 受信RTステータス・ワード内のサブシステム・フラグBit2が1である場合、「ステータス・セット」条件が発生する。
Bit11=1 受信RTステータス・ワード内のサブシステム・フラグBit2は、「ステータス・セット」条件の結果に影響しない。
10 TFMASK R/W 0 ターミナル・フラグ・ビット・マスク
Bit10=0 受信RTステータス・ワード内のターミナル・フラグBit0が1である場合、「ステータス・セット」条件が発生する。
Bit10=1 受信RTステータス・ワード内のターミナル・フラグBit0は、「ステータス・セット」条件の結果に影響しない。
9 TFMASK R/W 0 予約ビット・マスク
Bit9=0 受信RTステータス・ワード内の予約Bit7-5が1である場合、「ステータス・セット」条件が発生する。
Bit9=1 受信RTステータス・ワード内の予約Bit7-5は、「ステータス・セット」条件の結果に影響しない。
8 RTRYENA R/W 0 リトライ有効
Bit8=1 「BC (Bus Controller) Configuration Register (0x0032)」のBCRE(BCリトライ有効)Bit12が1の場合、 BCはRT応答タイム・アウトまたは、フォーマット・エラーが発生した場合にメッセージをリトライします。

「BC (Bus Controller) Configuration Register (0x0032)」のBCRE(BCリトライ有効)Bit12が1、BCRSB(ステータス・ワードBitがセットされている場合のBCリトライ)Bit8もまた1の場合、 BCは「ステータス・セット」条件が発生したときにメッセージ・リトライを行います。
7 USEBUSA R/W 0 バスA使用/バスB使用
Bit7=1 BCは、バスAでコマンドを送信します。
Bit7=0 BCは、バスBでコマンドを送信します。
6 SELFTST R/W 0 セルフテスト・メッセージ・オフライン
Bit6=1 このメッセージの1553バスへの送信は禁止されます。
その代わりに、デジタル符号化されたコマンド・ワードは、選択されたバスの受信デコーダにループバックされます。 これにより、エンコード、デコード信号の両方をテストします。メッセージが完了すると、ブロック・ステータス・ワードの ループ・テスト失敗Bit8にセルフテストの結果を表示します。
5 MASKBCR R/W 0 ブロードキャスト・コマンド受信ビット・マスク
4 EOMINT R/W 0 メッセージ終了割り込み
「BC (Bus Controller) Configuration Register (0x0032)」のBCRME Bit0が1である場合、 このコントロール・ビットは、Bit14〜9のような「マスク・ビット」であり、受信されたRTステータス・ワードを受信したBCRブロードキャスト・コマンド受信Bit4に作用する。

「BC (Bus Controller) Configuration Register (0x0032)」のBCRME Bit0が0の場合、MASKBCRコントロール・ワード・ビットは、受信したRTステータス・ワードのブロードキャスト・コマンド受信Bit4の予想状態を反映します。
3 Reserved R/W 0 未使用
2
1
0
MCODFMT
BCSTFMT
RTRTFMT
R/W 0 【モード・コード・メッセージ・フォーマット】
【ブロードキャスト・メッセージ・フォーマット】
【RT-RTメッセージ・フォーマット】
これらの3つのメッセージ・フォーマットBitの組み合わせによって、MIL-STD-1553メッセージ・タイプを選択します。
モード
コード
Bit2
ブロード
キャスト
Bit1
RT-RT
Bit0
メッセージタイプ
0

0
0
0
1
1
1

1
0

0
1
1
0
0
1

1
0

1
0
1
0
1
0

1
BC-RT、T/R=0
RT-BC、T/R=1
RT-RT
ブロードキャストBC-RT
ブロードキャストRT-RT
モードコード・コマンド
使用禁止
ブロードキャスト・モードコードコマンド
使用禁止

▲ページトップに戻る