HOME > データバス・規格 > MIL-STD-810 > 概要 ページ

概要

MIL-STD-810は、米国防衛装備品のための温度、湿度、高度、振動、衝撃、耐水などの過酷な環境条件に即した実験室による試験規格です。 すべての項目に対しての試験を実施する必要は無く、使用される製品に要求される環境仕様によって、試験項目/試験内容を選択できます。 製品の性能表記は、MIL-STD-810の試験をパスした項目のMethod番号、Procedure番号、簡単な試験数値をデータシートの環境性能欄へ記載するのが一般的です。

以下の表は、MIL-STD-810の各リビジョンの試験項目を一覧にしたものです。現在の最新版は、2008年10月発行のリビジョンGです。

青色の項目は、株式会社ナセル取扱製品(Mildef社)の中で、車両搭載用機器、航空機搭載用機器、モバイル機器などを目的とした製品に対して実施している試験項目を表します。


表1 MIL-STD-810リビジョン比較
試験内容 A B C D E F G
発行年 1964/6 1967/6 1975/3 1983/6 1989/6 2000/1 2008/10
Low Pressure(Altitude) 低圧 500 500 500.1 500.2 500.3 500.4 500.5
High Temperature 高温 501 501 501.1 501.2 501.3 501.4 501.5
Low Temperature 低温 502 502 502.1 502.2 502.3 502.4 502.5
Temperature Shock 温度衝撃 503 503 503.1 503.2 503.3 503.4 503.5
Temperature Altitude 温度雰囲気 504 504 504.1 削除
Fluid Contamination 液体汚染 504 504.1
Solar Radiation 耐日射 505 505 505.1 505.2 505.3 505.4 505.5
Rain 降雨 506 506 506.1 506.2 506.3 506.4 506.5
Humidity 湿度 507 507 507.1 507.2 507.3 507.4 507.5
Fungus 真菌 508 508 508.1 508.3 508.4 508.5 508.6
Salt Fog 塩水噴霧 509 509 509.1 509.2 509.3 509.4 509.5
Sand and Dust 砂塵 510 510 510.1 510.2 510.3 510.4 510.5
Explosion 爆発性雰囲気 511 511 511.1 511.2 511.3 511.4 511.5
Leakage 浸漬 512 512 512.1 512.2 512.3 512.4 512.5
Acceleration 加速 513 513 513.2 513.3 513.4 513.5 513.6
Vibration 振動 514 514 514.2 514.3 514.4 514.5 514.6
Acoustic Noise 音響ノイズ 515 515 515.2 515.3 515.4 515.5 515.6
Shock 衝撃、落下 516 516 516.2 516.3 516.4 516.5 516.6
Space Simulation 宇宙環境 517 517 517.2 削除
Pyroshock 火工衝撃 517 517.1
Temp-Hum-Alt 温度湿度雰囲気 518.1 削除
Acidic Atmosphere 酸性雰囲気 518 518.1
Gunfire Shock 砲撃衝撃 519.2 519.3 519.4 519.5 519.6
Temperature Humidity Vibration and Altitude 温湿度振動高度 520 520.1 520.2 520.3
ICE Freezing rain 着氷性/凍結性降雨 521 521.1 521.2 521.3
Ballistic shock 弾道衝撃 522 522.1
Vibro-Acoustic and Temperature 振動音響温度 523 523.1 523.2 523.3
Freeze/Thaw 冷凍/融解 524
Time Waveform Replication 時間波形複製 525
Rail Impact 鉄道衝撃 526
Multi-Exciter マルチ励磁器 527
Vibration Shipboard 船舶振動 528

▲ページトップに戻る