HOME > 製品技術資料 > Mildef社 19"/2 シリーズについて > ESW450 マネージドEthernetスイッチ

Mildef 『ESW450』マネージドEthernetスイッチ


Mildef 『ESW450』は、16ポート マネージドEthernetスイッチです。
ESW450は、シリアル・コンソールによる設定または、Webインターフェイスによる設定が可能です。
ESW450 Webインターフェイス設定画面

ESW450スイッチ

外観                                                                                                目次へ

前面

前面

背面

背面

インターフェイス                                                                                  目次へ

前面

前面

前面には以下のインターフェイスがあります。

X1〜X5 ポート1〜10 Gigabit Ethernet Cupper
 緑LED点灯:リンク
 青LED点滅:アクティブ

背面

背面

背面には以下のインターフェイスがあります。

10-32V DC DC電源入力
CONSOLE コンソールから、スイッチ設定を行います。
X6〜X8 ポート11〜16 Gigabit Ethernet Cupper
 緑LED点灯:リンク
 青LED点滅:アクティブ
サービスポート コンソール画面から、ユニットの設定を行います。
GGROUND シャーシ・グランド用ネジ穴

基本仕様                                                                                            目次へ


基本機能 16ポート マネージド Gigabit Ethernet スイッチ
入力電圧 DC 10〜32V
消費電力 Max. 35W
インターフェイス 前面
 X1〜X4:2×Gigabit Ethernet Cupperポート
背面
 X5〜X8:2×Gigabit Ethernet Cupperポート
 1×DC入力
 1×サービスポート
寸法 220mm×303mm×44mm(W×D×H)
質量 2.4kg
環境性能 動作温度:-40℃〜+55℃
CE, EN55024:1998, EN61000-6-3:2007, LVD 2006/95/EC, IP54, MIL-STD-810, MIL-STD-461

サービスポート                                                                                     目次へ

サービスポートコマンドについて
背面にあるサービスポートから、サービスケーブル/ターミナルソフトを使用して、スイッチの動作設定を行うことが可能です。

通信設定
通信方式:RS-232
ボーレート:19,200 bps
データビット:8
パリティ:None
ストップビット:1
フロー制御:無し

操作方法の説明が表示されます。

コマンド 説明
help コマンド一覧を表示します。
---------------------------------------------------------------
MilDef 19"/2 (R) 16-P Switch ESW453 command interface
Copyright (C) 2016 MilDef AB. All rights reserved.
Welcome to the MilDef 19inch2 command interpreter.
* Please press 'Tab-key' for complete list of commands.
Pressing 'Tab-key' will also search for the command if it has been
partially entered.
* To clear the screen press 'Ctrl-L'.
* Commands can support AutoRefresh that automaticly updates the
information requested.
Enable AutoRefresh by adding '-a' after the command (eg: getTemp -a ).
To exit AutoRefresh, press 'Ctrl-X'.
* Using arrow up and down will select previous entered command.
---------------------------------------------------------------
version バージョンを表示します。
---------------------------------------------------------------
MilDef 19"/2 (R) 16-P Switch ESW453 command interface
Copyright (C) 2016 MilDef AB. All rights reserved.
Firmware id: 6187-209
Firmware version: 2
Commit: 3308e0e
---------------------------------------------------------------
clearWarningFlags 警告フラグをクリアします。
getBlankingState LEDの点灯状態を取得します。
  state=0:強制OFF、LEDは点灯しません。
  state=1:強制ON、LEDは常時点灯します。
  state=2:ユーザーコントロール
getPowerStatus 電源が正常かどうかを確認し、故障した電圧を表示します。
  getPowerStatus [-a]

[-a]:自動連続更新を有効
getStartTemperature ユニットが動作を開始する温度を取得します。内部温度が所定の温度を超えるまで、ユニットはOFFのままです。
---------------------------------------------------------------
Current Start Temperature: -40
---------------------------------------------------------------
getTemp 温度および、内部温度センサの警告レベルを表示します。
---------------------------------------------------------------
(1) Sensor[PCB]: 30 C, Warning level: 85C
---------------------------------------------------------------

  getTemp [-a]

[-a]:自動連続更新を有効
getWarningFlags すべてのマスクされていない警告フラグのリストとステータスを取得します。
---------------------------------------------------------------
Following warning flags has been trigged:
(1) Sensor[PCB]: No
(2) PowerFailure: No
---------------------------------------------------------------

  getWarningFlags [-a]

[-a]:自動連続更新を有効
getWarningFlagsMask すべての警告フラグのリストおよび、有効/無効を取得します。
---------------------------------------------------------------
Warning flags activated for device:
(1) Sensor[PCB]: Yes
(2) PowerFailure: Yes
(3) EEPROM CRC error: No
---------------------------------------------------------------
setBlankingState LEDの点灯状態を設定します。
  setBlankingState state
  state=0:強制OFF、LEDは点灯しません。
  state=1:強制ON、LEDは常時点灯します。
  state=2:ユーザーコントロール

設定例
  setBlankingState 0
setStartTemperture 内部温度が所定の温度を超えるまで、ユニットはOFFモードのままです。
  setStartTemperture temp
  temp:-128〜+127℃

設定例
  setStartTemperture -20
setTempWarningLevel 内部温度の警告レベルを設定します。
  setTempWarningLevel sensorNbr temp
  sensorNbr:番号は「getTemp」で確認できます。
  temp:-128〜+127℃

設定例
  setTempWarningLevel 1 50
setWarningFlagsMask 警告フラグマスクの有効/無効を設定します。
  setWarningFlagsMask warningNbr state
  warningNbr:番号は「getWaningFlagMask」で確認できます。
  state = 0 無効
  state = 1 有効

設定例
  setWarningFlagsMask 1 1

▲ページトップに戻る